トップページお知らせ・イベントブログ>[郷土の匠・達人・発見」作品の募集・展示をいたしま...

お問い合わせ

[郷土の匠・達人・発見」作品の募集・展示をいたしました。

2018年11月07日

秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、そして芸術の秋です。
水の科学館では、「郷土の匠・達人・発見」と題して、地域の方々から優れた美術・工芸作品などを9月15日(土)~30日(日)まで募集し、10月2日(火)~31日(水)まで水の科学館展示フロアにて展示しました。
出品された作品は、切り絵や陶芸、トールペイントなど20点近く集まりました。
どれも素晴らしい作品でしたが、特に、目に留まったのが、切り絵作品です。
切り絵といえば一般的に白黒ですが、モノクロの切り絵だけではなく、カラーの切り絵もありました。
ハサミやカッターを使って線を残しながら切り進められており、刃物の切り口による独特の造形が繊細でかつ、味わい深いものばかりでした。これらの切り絵作品の大半は、近隣の清水公民館自主講座を受講されている方々の作品です。
切り絵に興味を持たれた方は、そちらへ一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
切り絵のみならず、匠の技が光る数々の作品を出品していただき、ありがとうございました。
       
前のページへ 次のページへ