トップページお知らせ・イベントブログ>「節分!!鬼退治バッグ」づくりを開催しました

お問い合わせ

「節分!!鬼退治バッグ」づくりを開催しました

2019年01月25日

1月に入って、インフルエンザが全国的に猛威を振るっています。熊本でも警報レベルを超えており、休校や学級閉鎖した小中学校もあるようです。外出後の手洗い・うがい、人混みや繁華街への外出を控えるなどして感染予防に努めましょう。
さて、2月3日の節分を前に、水の科学館では、1月19日(土)に「節分!!鬼退治バッグ」づくりを開催しました。
牛乳パックや色画用紙など身近にある材料を使ったエコ工作です。
作品は、一つひとつの鬼の表情が違っていて、皆さん上手に出来ていました。
ところで、皆さんは「節分」の意味をご存知でしょうか。
節分とは本来、季節の移り変るときを意味し、「立春・立夏・立秋・立冬」のそれぞれの前日を指すものでした。
その中でも立春は1年の始まりとして特に尊ばれたため、次第に「節分」といえば、立春の前日のみを指すようになったようです。
科学館で作った鬼退治バッグを節分のときに使っていただければ幸いです。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

           
前のページへ 次のページへ