トップページお知らせ・イベントブログ>「くるくるツバメをつくろう!」・「竹でつくる風車」...

お問い合わせ

「くるくるツバメをつくろう!」・「竹でつくる風車」を開催しました

2018年10月08日

水の科学館では、牛乳パックなどを使ったエコ工作として、9月29日(土)に「くるくるツバメをつくろう!」を、30日(日)に「竹でつくる風車」を開催しました。
台風24号接近に伴い、週末はあいにくの天候となり、科学館の開館すら危ぶまれましたが、何とか開催することができました。
29日(土)の「くるくるツバメをつくろう!」では、牛乳パックをツバメの形にはさみで切り、その後ろに画用紙でつくった風車を付け、タコ糸でつないだツバメを八の字や円状に振り回すと風車がくるくる回る、くるくるツバメを作りました。
30日(日)は、木工用ボンドで竹につまようじを付けて、それにキラキラテープなどを貼り付けて、竹の風車を作りました。
いずれも、牛乳パックや竹ひご、ペットボトルのキャップなど、どの家庭にもあるような材料で作れます。
今回は、偶然にも風が強くて、いつもより勢いよく風車が回ったようです。
参加していただいた皆さま、ありがとうございました。

           
前のページへ 次のページへ