トップページお知らせ・イベントブログ>工作教室「水のトルネード」を開催しました

お問い合わせ

工作教室「水のトルネード」を開催しました

2019年10月23日

水の科学館では、10月13日(日)に工作教室「水のトルネード」を開催しました。
今回はペットボトルを使って、水のトルネード(たつまき)のようなうずをおこす工作です。
用意するものは、
・ペットボトル(2本) ・ビニールテープ ・ホース(5cm程度) ・水
 
作り方は、まず、ペットボトルに7~8分目まで水を入れます。
次に、ペットボトルの口に差し込むホースに隙間ができないよう、ビニールテープをよく巻きます。
最後に、そのホースをペットボトルに半分差し込み、もう一つのペットボトルも同様に差し込みます。このジョイント部から水が漏れないように、ここにもテープを入念に巻くと完成です。
水の入っている方を上にして、ジョイント部をしっかり持ち、上のボトルを円をえがくように2~3回すばやく回してまっすぐ立てると、ボトルの水がうずをまきながら落ちます。
回さずに立てたままのものと比べると、うずをまきながら落ちる方が水の落ち方は格段に速いです。
全員ものの10分ほどで完成し、自分で作ったボトルを何度も何度もひっくり返しながら、うずがまくのを見て楽しんでいました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
     
前のページへ 次のページへ