トップページお知らせ・イベントブログ>工作教室「もどれマイカップ」を開催しました

お問い合わせ

工作教室「もどれマイカップ」を開催しました

2019年11月16日

水の科学館では、11月9日(土)に「もどれマイカップ」と題した理科工作を開催しました。
前方に勢いよく転がすと少しずつ自分のところに戻ってくる不思議なおもちゃ。
誰もが一度は見たり遊んだりしたことがあるのではないでしょうか?
今回はこれを作りました。
始めに、カップの中身がどうなっているのか原理の説明があって、工作開始!
用意するものは、ヨーグルトなどのカップ容器2個 厚紙 つまようじ 輪ゴム おもり セロハンテープ 錐 針金 です。
作り方は、錐でカップ底の中央に輪ゴムが通るくらいの穴を開け、丸く切った(直径8cm位)厚紙も同じく中央に穴を開け、おもりがカップとカップの間にくるようにして輪ゴムを通します。このとき針金を使うと通しやすいです。輪ゴムが外れないよう両側ともつまようじを通してテープを貼り、カップ同士も離れないようテープを貼ると完成です。
ポイントは、カップ内部の中央で回転しないようおもりをセットすることです。
最初は、戻ってくるカップを待ちきれず走って取りに行っていたお子さんも、必ず自分のところに戻ってくるのがわかり、後ではじっとマイカップを待っている微笑ましい光景がありました。
参加された方全員が上手にできて、工作は大成功でした!
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

     
前のページへ 次のページへ