トップページお知らせ・イベントブログ>工作教室「よくまわるペットボトルコマ」・「風力car...

お問い合わせ

工作教室「よくまわるペットボトルコマ」・「風力car」を開催しました

2019年12月26日

年の瀬も押し迫ってまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
水の科学館では、12月7日(土)に「よくまわるペットボトルコマ」と、21日(土)に「風力car」の工作教室を開催しました。いずれもペットボトルを使ったエコ工作です。
コマはボトルの底の部分の中心部に穴を開けて竹ひごを通した後、まわりをマジックで色塗りしました。回すときに重要なのは軸の調整で、微妙にずれていると長くきれいにまわりません。中には軸がぶれず止まっているように見えてずっと回り続けているコマもありました。
また、風力carは風を受けやすいようにペットボトルを加工し、車輪部分には発泡スチロールとストロー、竹串を使って組み立てた後、車輪やボディーに色を塗りました。
完成後は、みんなでうちわを使って風力carの試運転を行いました。
どちらの工作教室も参加者からは、ペットボトルでこんな活用方法があるなんてビックリしましたなどの声もいただきました。
ペットボトルなど身近にある材料で簡単にできるので、皆さんも作ってみてはいかがでしょうか?

     
前のページへ 次のページへ