トップページお知らせ・イベントブログ>工作教室「摩擦のない世界って?」を開催しました

お問い合わせ

工作教室「摩擦のない世界って?」を開催しました

2020年02月26日

水の科学館では、2月16日(日)に工作教室「摩擦がない世界って?」を開催しました。
これは、大量の空気を艇体の下にある水面に吹き込み続けることで浮上するホバークラフトと同じ原理になります。
この工作で準備するものは、風船・CD・フィルムケース・両面テープなどで、作り方は、フィルムケースの底部中央に小さな穴を開けた後、キャップに風船の口を被せて栓をし、ケースの底とCDを中心に合わせて両面テープで貼り付けると完成です。
早速、風船を膨らましてテーブルの上にやさしく置くと、CDの底面とテーブルとの間に空気の層をつくって、摩擦がない世界ができました。
そのスムーズな動きに周りからは歓声が上がり、「摩擦がないとこんなにスーッと動くんだ~。おもしろ~い。」などと言って喜んでくれたお子さんもいました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

     
前のページへ 次のページへ