トップページお知らせ・イベントブログ>【行ってみよう!熊本水遺産めぐり】第3弾 ~鑪水(...

お問い合わせ

【行ってみよう!熊本水遺産めぐり】第3弾 ~鑪水(たたらみず)編~

2020年05月12日

今回ご紹介するのは、鑪水(たたらみず)です。
場所は、熊本市西区河内町船津の河内中学校北にあり、樹齢600年以上といわれる大きなイチョウの木の根元から清水が湧き出ています。
こちらも前回ご紹介した「御手水(おちょうず)」と同様「平成の名水百選」に選ばれた金峰山湧水群の一つです。
名前の由来である「たたら」という文字は日本古来の製鉄法のことで、遠い昔はここの水が製鉄に利用されていたことを物語っています。
車で国道501号線を曲がり、現地へたどり着くまでの道幅は少々狭いですが、水神の社は地元の人たちによって綺麗に維持され、また、池の底が見えるほど水は透き通っていてとても綺麗でした。

「鑪水」のマップはこちら→https://goo.gl/maps/VQVKr14XYPXu8uJG9

     
前のページへ 次のページへ