トップページお知らせ・イベントブログ>工作教室「UVビーズを使ってストラップをつくろう」...

お問い合わせ

工作教室「UVビーズを使ってストラップをつくろう」を開催しました

2020年09月19日

水の科学館では、新型コロナウイルス感染防止対策を講じながら9月13日(日)に工作教室「UVビーズを使ってストラップをつくろう」を開催しました。
最初に、紫外線の語源や種類、紫外線が人体に与える影響などについて子供たちにもわかりやすく説明後、ストラップづくりを開始しました。
用意するものは、小ビーズ(丸・花型)14個・星型ビーズ2個・UVチェックビーズ1個・ストラップひも1個・ゴムひも1本です。
何種類かある作り方の1つをご紹介すると、ストラップひもにゴムひもを左右同じ長さになるようまんなかで結び付け、左右のひもに小ビーズや星型ビーズなどを通していきます。最後にUVビーズを通したら左右のひもを結び、結び目が見えないようビーズの中に隠して完成です。
早速、出来上がったストラップを持って屋外の日が当たるところへ移動すると、みるみるうちにUVビーズの色が変わりました。きれいな色が浮かび上がったのを確認すると、みんな満足げにストラップを見せてくれました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

     
前のページへ 次のページへ