トップページお知らせ・イベントブログ>工作教室「ぶんぶんごまをまわそう!!」を開催しまし...

お問い合わせ

工作教室「ぶんぶんごまをまわそう!!」を開催しました

2020年10月06日

水の科学館では、新型コロナウイルス感染防止対策を講じながら、9月26日(土)に工作教室「ぶんぶんごまをまわそう!!」を開催しました。
用意するものは、牛乳パック・タコ糸・マスキングテープ・模様が入った紙・木片・キリ・定規・はさみ・のりです。
作り方は、最初、牛乳パックをはさみで切って正方形を4枚作り、4枚とも重ね合わせて周りにマスキングテープを貼ります。
次に、中心を探すべく定規を使って対角線上に線を引き、中心の5mm上下2カ所にキリで穴を開けます(指を怪我しないよう慎重に!)。
この工作で最も重要なのが糸を通す穴を正確に開けることで、これを間違えると上手く回ってくれません。
最後に、こまの両側に模様が入った紙をはさみで丸く切ってのりで貼り付け、あらかじめ開けておいた木片の穴とこまの穴にタコ糸を通した後、結ぶと完成です。
最初にこまを回す時は、糸を引っ張ったり緩めたりするタイミングが分からずに手こずっていましたが、1回コツを掴むとあちこちでぶんぶん音が鳴り始め、勢いよく回して楽しんでいました。
ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

     
前のページへ 次のページへ