トップページお知らせ・イベントブログ>「水について考えるイベント」を開催しました

お問い合わせ

「水について考えるイベント」を開催しました

2022年03月31日

隣の八景水谷公園では、桜の花が見ごろを迎え、訪れた方々は一定の間隔を取りつつお花見を楽しんでいます。
そのような中、水の科学館では、感染症防止対策を講じながら「水について考えるイベント」を3月26日(土)・27日(日)に開催しました。
本来ならば、昨年8月に「水の週間イベント」として開催する予定でしたが、感染症の影響で延び延びとなり、今回も規模を縮小しての開催となりました。
イベントでは、熊本市の水源が100%地下水で賄われていることや、他都市の水源情報のほか、日本の水収支や世界の水資源などのパネル展示を行いました。中には、「熊本に引っ越して1年余りで、熊本の水のことを知るために来た」と言って熱心にパネルをご覧になっている方もいました。
また、期間中、パネルをご覧いただいた皆さまには、お米を育てて地下水を育むくまもと地下水財団の「水田オーナー制度」に水の科学館が参加して白川中流域で収穫したお米をプレゼントしました。
ご観覧くださった皆さん、ありがとうございました。

   
前のページへ 次のページへ